【PSO2】セガ『ファンタシースターオンライン2』PSVita版のサービス終了が発表

スポンサーリンク

ファンタシースターオンライン2の公式サイト

セガのオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」。PSVita版のサービスが終了することが発表されました。

スポンサーリンク

2020年8月19日にVita版サービス終了

セガゲームスが運営するオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」について、PSVita版のサービスが2020年8月19日の定期メンテナンスにサービス終了することが発表されました。

サービス終了の理由について、PSVitaが2019年3月をもって国内電本体出荷が完了したことから、今後も長期にわたってサービスを運営してくのが難しいと考えたとのこと。

そのうえで、これまではPSVitaでも動作するようゲーム内の演出や挙動を調節してきたものの、今後はより高いクオリティの演出や挙動を実現したいと考え、サービス終了を判断したとしています。

現在PSVita版でのみプレイしているユーザーは、8月19日までに他のプラットフォームでプレイできるように準備してほしいとしています。

また3月25日の定期メンテナンス終了からから8月19日まで「PS Vita版ありがとうポイントバックキャンペーン」「マルチプラットフォームプレイキャンペーン」が実施されます。

「PS Vita版ありがとうポイントバックキャンペーン」は、2月28日~3月24日までのPSVitaでログインしたユーザーを対象に、3月25日から8月19日の定期メンテナンス開始までの間にPSVita以外のプラットフォーム(PC/PS4/Switchクラウド/PCクラウド)でログインした場合、対象期間中ごとに使用したACとSGの合計額の半分をSGに換算してポイントバックします。

「マルチプラットフォームキャンペーン」では、3月25日から8月19日の定期メンテナンスまでに複数のプラットフォーム(PSVita/PC/PS4/Switchクラウド/PCクラウド)でログインすると、対象期間ごとに毎回アイテムがプレゼントされます。プレゼントアイテムは「ボーナスキー東京」「SG50獲得チケット」。

これらのキャンペーンの詳細は後日公式サイト上に公開されます。

ファンタシースターオンライン2は2012年7月4日にPCでサービスがスタート。その後2013年2月28日にPSVita版が、2016年4月20日にPS4版がサービス開始。さらに2018年4月4日にはNintendo Switchクラウド版、2018年12月19日にはPC版のPSO2クラウドのサービスも開始されました。

Vita版のサービスは約7年続いたことになりますね。

関連リンク:ファンタシースターオンライン2公式サイト