『Just Dance 2020』が海外で発売。これがWii最後のゲームになる?

スポンサーリンク

Just Dance 2020のトレーラー

ユービーアイソフトの人気シリーズ新作「Just Dance 2020」が発売されました。このゲームがWii最後のゲームになるのかも。

スポンサーリンク

Just Dance最新作がWii最後のソフトになるかも

ユービーアイソフトは人気ダンスゲーム最新作「Just Dance 2020」を11月5日に欧米地域で発売しました。

本作ではジャスティン・ビーバーやTWICE、アリアナ・グランデの楽曲など40曲余りを収録しているほか、有料のサービスJust Dance Unlimitedにサインアップすることで、さらに500曲以上をを利用することが可能となります。日本向けにも発売予定ですが発売日、価格ともに未定となっています。

そんなJust Dance 2020ですが対応ハードはNintendo Switch、PS4、XboxOne、PC、そしてWiiです。初代Just Danceが発売されたのは2009年のこと。そこから10年余り、海外では毎年Just Danceシリーズが発売されておりWiiでも発売され続けていました。

しかしユービーアイによると本作がWiiで発売されるJust Danceシリーズ最後の作品になるとのこと。もしかしたらJust Dance 2020が、Wiiで最後の作品になるかもしれません。

もちろん今後Wiiでゲームが発売される可能性がある以上、Just Dance 2020がWii最後の作品になるかは確定していないものの、すでにWiiは生産終了しており日本国内でもWii向けのソフトは開発されていないことを考えると、Just Dance 2020が海外における最後の作品になりそうです。

なお現在のところ国内最後のWiiソフトは2015年発売「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承オンライン」です。

関連リンク:Nintendolife