「ファイナルファンタジーXV」モバイル向けMMORPGが開発中。中国市場向けにリリース

スポンサーリンク

FF15のモバイルMMORPG

スクエニの「ファイナルファンタジーXV」を題材にしたMMORPGが開発中であることがわかりました。

スポンサーリンク

FF15のモバイル向けMMORPG

スクウェア・エニックスは韓国の開発会社JSC Gamesと中国のGaea Mobileと提携し、「ファイナルファンタジーXV」を題材にしたモバイル向けMMORPGを開発していることがわかりました。ゲームはアンリアルエンジン4で開発されており、Shanghai Oriental Pearl Mediaがパブリッシングを担当します。

このファイナルファンタジーXVモバイルともいえる作品は、簡単なタッチ操作で爽快なアクションのバトルを楽しむことができるとのこと。「コンソールで体験することができた派手なアクションとグラフィックレベルを、モバイルで実装するために最善を尽くしている」とJSC Gamesパク・ジヨン代表は述べています。

ストーリーはFF15のパラレルワールドとなっており、ノクトが旅に出た直後からストーリーが始まります。ゲームでは既存のマップのほかに空中大陸といった新しいマップの登場するそうです。

具体的なリリース時期は現時点で不明ですが、今年前半に公開されるトレーラーで明らかにされます。ゲームは中国市場向けにリリースされますが、グローバル配信も計画されているそうです。

FF15のモバイルゲームというと「新たなる王国」がありましたが、今回はMMORPGとのことで、どういう作品になるんだろう。まあ日本ではリリースされるかどうか不明ではあるけどね。

関連リンク:KotakuInven