【りっきー卒業】ドラクエ10の齋藤力ディレクターがバージョン3内で退任。後任は安西先生に

りっきー

ドラクエ10現ディレクターの齋藤力Dがバージョン3内で
退任することを発表しました。

◆よかったら応援してね◆

りっきーが卒業へ

「ドラクエ夏祭り2017」の最後に行われた「ドラゴンクエストTV出張版」の
開発者座談会内にて、現在ドラクエ10のディレクターを務めている
齋藤力ディレクターが退任することが発表となりました。

ツイッターでも今回の件は話題になっており、
りっきーがトレンドワードに。

ほかにもツイッターではリッキー卒業についてのつぶやきが
たくさん寄せられていました。

りっきー体制から安西先生体制へ

齋藤力氏はバージョン2から前任の藤澤仁氏から引き継ぐ形で
DQ10のディレクターに就任。
りっきー体制は約3年半ほどにわたって続いたことになります。

 

今回退任を決めた理由について齋藤力Dが語ったところによると、

バージョン4のロードマップを書き始めたところ、
途中で書けなくなってしまった。

しばらく待てばかけるようになるかと考えていたものの、
時間がたっても症状が変わらず、
今まで開発を続けていてこのような状態になったことが
なかったことから、かなりショックだったとのこと。

 

その状況をよーすぴ(斎藤陽介P)に伝え、中途半端な状況での
バトンタッチはよくないと考え、バージョン4のタイミングで
安西氏に交代することを決めたという。

 

後任である安西崇氏は、ユーザーから「安西先生」として
親しまれている人物でDQ10のバトルチーフプランナーを務めてきた人物。

りっきーとともにDQ10を支えてきた人物が新ディレクターとなることで、
今後のドラゴンクエスト10が、どのように変化していくのか
注目していきたいところですね。

りっきーおつかれさま

りっきー体制には賛否あったとは思いますし、アスフェルド学園などの
コンテンツには否定的な意見も多かった。

僕自身も学園はどうするんだろうかとか、メインストーリーが
全然進まないことやアプデ間隔が長くなっていることなどに
ついての不満はありますし、現状のDQ10について
言いたいことはいろいろありました。

 

しかし普段からDQTV見てると、すっかり白くなっていたりして、
みていたユーザーも「りっきー大丈夫か?」と心配してしまうような状態。
それだけ身を削っているんだろうなと思っていましたが、
突然の退任発表はびっくり。

 

なんだかんだで楽しませてもらってはいたので、
りっきーがいなくなってしまうのは少し寂しいところ。

1ユーザーである僕からは一言だけ、

 

いままでお疲れさまでした!。

 

と、言わせていただきたいです。

バージョン4からのドラクエ10。
安西崇Dの新体制でどう変わっていくんでしょうかね~。

 

今回の映像を見逃した人はこちらで見ることができるので、
チェックしてみてください。

■公開されたプレゼントの呪文
・ごーごーれべるあげ(超元気玉)
・ごーごーめたるがり(メタル迷宮ペア招待券5枚)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです