ビッグサイズの釣り報酬「中型の球体水そう」をゲット!割とでかいな~

中型の球体水そう

久々にハルモス師匠の下にやってまいりました。
何しにやってきたかといえば、

つい先日ビッグサイズの魚を一定数釣り上げることに成功したので、
報酬である「中型の球体水そう」をもらいにやってきたのだ。

◆よかったら応援してね◆

「中型の球体水そう」ゲット!

釣り報酬は釣り上げた魚の種類とサイズで
いろんなものがもらえるようになっておりますが、

バージョン3.5後期にて増えた新しい釣り報酬の一つが
家具「中型の球体水そう」
こちらはビッグサイズの魚を65種まで釣り上げることができたら
ハルモスからもらうことができる報酬でございます。

アストルティアに3.5後期現在までに生息してる魚の種類は
全部で90種なので、3分の2の魚でビッグサイズを
釣り上げなければなりません。

普段から釣りをやってても、ビッグサイズ60種集まっている
人はあまり多くないと思います。
ビッグがつれていない魚を探しに行く必要がありますな。

でも僕自身はフィールドとプラスして
「お出かけ超便利ツール」での釣りも併用しながら
集めておりました。

便利ツールなら、まだ釣っていないビッグサイズやキングサイズが
出現していれば教えてくれるし、大体出現していますからね。
釣り道具もレンタルするのではなく自前で用意しておけば
余計なジェムも払わなくて済みます。

回数制限があるとはいえ、これも使いながら出ないと、
実際集めるのはきついと思います。
便利ツールはほんとに便利だよな~。

ツールへの依存度が高まるのは賛否ありそうだが、
使えるものは使っていこう。

自宅に置いてみよう

ともかく65種集め、無事に水槽をゲット。
早速自宅のほうに置いてみることにしよう。

こちらは我が家に新しく設置された
「中型の球体水そう」でございます!。

中型の球体水そう

 

中型というわりには意外にでかいなw。

「小型の球体水そう」も交換しているんだけど、
こういうのはインテリア性が高いですね。

さらに「中型の球体水そう」は、小型のもの同様に触ることで
台座がこのように変化します。

中型の球体水そう

中型の球体水そう

中型の球体水そう

全部で4つの台座から好きなものを選べるようになっております。
小型のものと同じだけど大きさが違うので迫力があります。

ついでに小型のものと並べてみよう。

中型の球体水そう

中型の球体水そう

中型の球体水そう

中型の球体水そう

こうやって並べるとデカさがわかるね。

「球体の水そう」は、今まで飾っていた水槽とは
まったく違う使い方ができそうな家具ですね。

入れる手持ちの良い魚がなかったのだが、
とりあえずオウムガイを突っ込んでおいた。
中型の魚なのでちょうどいいね。

中型の球体水そう

デザイン性があるので、工夫すればいい感じに部屋を飾れそうだぞ。

 

ついでなので床下水槽もいじってみたが

「中型の球体水そう」を手に入れるためもあったのですが、
最近いろんな巨大な魚を釣り上げていたものの、
家に飾っておりませんでした。

床下水槽

このメンツも見飽きたし、

ついでなので床下に比較的最近釣った魚の
入れ替えを図ってみた。

今回新しく、ラブカ、メガロドン、パイクなどを投入。

 

その結果、、

 

床下水槽

より地獄めいた光景に、、。

そろそろこいつらに食われるな。

水槽に関しては5本以上おけるようにしてほしいし
床下水槽に入れられる魚の数とかも増やしてほしいところだな~。

「大型の球体水そう」もゲットせねば。

今回は「中型の球体水そう」をゲットすることができました。

ただ、まだキングサイズを35種釣り上げてもらうことができる
「大型の球体水そう」が残っている。
そちらもそのうちゲットしなければいけませんな~。

中型でもでかいのに大型となるどれくらいの大きさになるのか、
まあ家具カタログでみれるけどw。

球体水槽を使ったレイアウトも考えないといかんですな~。

◆ブログランキング参加中

↓ランキングの「おうえん」していただけると嬉しいです↓