スポンサーリンク

ドラクエ10の謎に包まれた国『エクゼリア王国』。そろそろ行ってみたいよな

エクゼリア王国があると考えられる奇岩

これまで何度かブログで言及してきた謎の国「エクゼリア王国」。ドラクエ10バージョン1のころから存在は語られているにもかかわらず、未だにどんな国なのか全くわからない。

そこでヒストリアのズッ友たる僕が、これまでに判明している事実からエクゼリア王国について考察してみるぞ。需要ないかもしれんがな!

※神話篇のネタバレがあるので注意。

スポンサーリンク

エクゼリア王国について

エクゼリア王国の兵士

まずエクゼリア王国についての基本をおさらい。エクゼリア王国はオーグリード大陸の南端に存在する王国。オーグリードにあるにも関わらず人間の国だという。初出は「神話篇」の最後のクエスト「残された希望」で、登場人物のロディアとコゼットの故郷であると明らかになった。しかもコゼットとロディアは王位継承権を持っていたのだった。

その後、書籍「アストルティア創世記」にて、エクゼリア王国は今から500年ほど前にシオドーアによって建国されたことが判明。500年前というと、レイダメテスでアストルティアが危機に瀕していた頃ですな。シオドーアとか覚えている人のほうが少なそうだが、レイダメテスから非難するために人間たちだけでグレン城を占拠したあの人です。最終的には改心してたけどね。

ストーリーをみるに建国はレイダメテス崩壊後だけど、その後500年に渡り王国として存在している。なお同時期にはガートラント王国とメギストリス国も建国しているので、わりかし歴史のある国なのだ。

しかしエクゼリア王国は1年ほど前に魔物の襲撃を受け、滅亡寸前にまで追い込まれていたという。現在は復興の途上にあることが「残された希望」で語られている。またマデ島にいるシスター・ライラはエクゼリア王国出身。話しかけると魔物によって滅んだと語っている。このテキスト見たとき、まだエクゼリア王国は忘れられてないんだなぁと思ったもんだ。

シスターライラはエクゼリア王国は滅んだといってるけど、絶海の孤島にいるんだから最新の状況を知ってるはずもないだろう。そもそもプレイヤーすら今のエクゼリア王国を知らんしな。

エクゼリア王国の謎、というか謎しかねぇ!

エクゼリア王国の兵士のセリフ

意外に歴史があるエクゼリア王国。しかし建国から500年に渡り、どんな国なのかの情報が特にないのはどういうことなんだろう?完全に鎖国していたのだろうか。だとしても500年間もの間、隠れ続けるように存在してたとは考えにくいけど。

でも主人公が介入しない歴史ではシオドーアがどうなったのか気になる。改心しなかったとしたら強制的に城から排除されたんだろう。その場合シオドーアたちに対するオーガ達の印象は最悪、グレンを追い出された後オーグリード南端まで行って残った人々と国を作って500年一切他国と交流せず引きこもったとしてもおかしくはない?レイダメテスの脅威がなくなった以上レンダーシアに帰ってもよさそうなもんだが。

それでも500年間鎖国し続けるのは難しいと思うんだよなぁ。FF8のエスタみたいな光学迷彩で隠してるんかな?

エクゼリア王国が魔物の襲撃を受けた理由も不明。狙いたくなるような宝でもあったのだろうか。実は創世の霊核の欠片がエクゼリア王国で見つかったとかだったら面白い。あの奇岩とか意味ありげだし、それくらいのモノがあっても不思議じゃないぞ。

また滅亡寸前にまで追い込まれたものの、それを退けたあたりエクゼリア王国の軍事力も侮れない。あ!もしかしたら魔物が狙っていたものを目覚めさせて一転攻勢にでたのかも!そんな妄想が入り込む余地もありますw。もう謎しかねぇこの国。

遥かなるエクゼリア王国

エクゼリア王国について語るコゼット

現在わかっている情報をみても、結局よくわからないエクゼリア王国。個人的には職業「海賊」追加で船に乗っていけるかとワンチャン期待したんだが、そんなことはなかったぜ。

でも、ほとんど語られていない分、今後ガンガン掘り下げることが可能な設定ではあります。将来のバージョンで突然登場するかもしれないし、その際にはロディアとコゼットのモブ感あふれるデザインが一新されて僕好みの際どいデザインになることを期待したい( ´Ꙩωꙩ` )。

エクゼリア王国に遊びに行ける日は来るのか?それは神(運営)のみぞ知る。

それにしてもドラクエ10、今年で10年目なのに未だいけなかったり、よくわからない場所が点在しすぎじゃないか?ヒストリカのズッ友としては、今後もドラクエ10の謎を気分次第で擦っていこうと思う。