ブラウザ版『ドラゴンクエストX』2020年にサービス開始!ベータテスターの募集もスタート

スポンサーリンク

ブラウザ版ドラクエ10発表

ブラウザ版「ドラゴンクエストX」が発表!2020年内にサービス化一子予定であることが明らかとなりました。ベータテスターの募集も開始。

スポンサーリンク

ブラウザ上でプレイできるドラクエ10

ブラウザ版ドラクエ10

本日放送された「超ドラゴンクエストX TV」にて、ブラウザ版「ドラゴンクエストX」のサービスが2020年より開始されることが発表となりました。

ブラウザ版では、HTML5対応ブラウザ(PS4とIE以外)のブラウザ上でプレイ可能とのことで、番組ではiPhone6を使っての実機プレイが少しだけ行われました。ブラウザ版はクラウドゲームで提供されるようで、パッケージの購入なしに最新バージョンまでプレイすることが可能とのこと。

主な対応ブラウザはGoogle Chrome / Safari / Microsoft Edge / Mozilla FireFoxです。

また本日よりベータテスターの募集も冒険者の広場上で行われます。ベータテストでは現在プレイ中のキャラで参加することが可能ですが、参加するには製品版のレジストレーションコードを登録しているプレイヤーが対象となっています。

ブラウザ版「ドラクエ10」ベータテストについて

ブラウザ版ドラクエ10ベータテスト

  • ベータテスター募集期間は11月26日11:59まで
  • 実施期間:12月2日12:00~12月20日11:59まで
  • 参加できる端末はHTML5対応ブラウザを使える端末(PS4とIE以外)
  • 参加するには製品版レジストレーションコードを登録必要。

今日は重大発表が行われるとのことでしたが、正体はブラウザ版ドラクエ10でした。料金などのより詳しい情報は今後発表される予定、対応する端末があればどこでもドラクエ10ができますな~。今後の情報に注目しておきましょう。

関連リンク:ドラゴンクエストX冒険者の広場

ドラゴンクエストX アートワークス The Art of Astoltia (SE-MOOK)

ドラゴンクエストX アートワークス The Art of Astoltia (SE-MOOK)

3,300円(12/06 14:15時点)
発売日: 2020/02/03
Amazonの情報を掲載しています