『妖怪ウォッチ for Nintendo Switch』10月10日に発売決定!初代妖怪ウォッチがHDグラフィックになって登場!

スポンサーリンク

妖怪ウィッチ1の発売日決定

以前から噂があった妖怪ウォッチのSwitch版「妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch」が正式に発表されました。ニンテンドー3DSで発売された作品が、Switchに移植されます。

スポンサーリンク

HDグラフィックになった初代妖怪ウォッチ

レベルファイブは本日7月29日「妖怪ウォッチ」のNintendo Switch版を10月10日に発売することを発表しました。価格はパッケージ・ダウンロード版ともに4800円+税。

少し前にレベルファイブのVTuber、電脳寺レトが動画内でSwitch版妖怪ウォッチが発売されることを漏らしておりましたが、ついに正式発表となりましたね。

今作は2013年にニンテンドー3DSにて発売された「妖怪ウォッチ」のSwitch移植版。3DSと比べてグラフィックがHDとなり大きくパワーアップを果たしています。

妖怪ウィッチ1のゲーム画像

妖怪ウィッチ1のゲーム画像

妖怪ウィッチ1のゲーム画像

妖怪ウィッチ1のゲーム画像

Switch版ではこれまで発売された「妖怪アーク」「DX妖聖剣」とNFCに対応。「妖怪メダル」は対応していません。

また製品には6月22日に発売された「妖怪ウォッチ4」で使用できる「イカカモネ議長」のダウンロードコードが付属しているとのこと。

シリーズの原点である初代妖怪ウォッチをSwitchで遊べるチャンスですね。もう6年も前の作品ということで時の流れの速さがやばいw。

関連リンク:妖怪ウォッチ1公式サイト