『ポケモン ソード・シールド』環境に適応し「ガラルのすがた」となったポケモンや新ライバル、新ポケモンなどが紹介!

2019/08/13/ 02:28:42

スポンサーリンク

ポケモンソード・シールドのガラルの姿

Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」の最新情報が公開されました。

今回公開されたのは「ガラル地方のすがた」となったポケモンの姿や新ポケモン、新しいライバルの情報などが判明しました。

スポンサーリンク

「ガラル地方のすがた」となったポケモン

ポケモンソード・シールドのガラルの姿

Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」の最新情報が8月7日に公開となりました。公開された新情報では、ガラル地方の環境に適応し、「ガラル地方のすがた」となったポケモンが紹介されました。

公開された動画では、「ジグザグマ」「マッスグマ」と「マタドガス」のガラル地方のすがたが明らかとなりました。またマッスグマはガラル地方では「タチフサグマ」に進化することも判明。前作ではアローラのすがたがありましたが、ソード・シールドでも姿が変化したポケモンがいるんですね。

新しいポケモン「タチフサグマ」「モルペコ」

タチフサグマ

ポケモンソード・シールドのガラルの姿

新しいポケモンが2体紹介されました。まずはマッスグマの進化系「タチフサグマ」。ガラル地方のマッスグマは同種間の競争が激しく過酷な環境にいたことから新しい進化を獲得したとのこと。

自分から攻撃を仕掛けることは少なく、「ブロッキング」を起点として反撃を行う戦法を得意としています。

モルペコ

ポケモンソード・シールドのモルペコ

新ポケモン2体目は「モルペコ」。頬袋に電気をため込むことができるというどこかの電気ネズミのような能力を持っていますが、一番の特徴は2つの姿を持っていること。

常に腹が減っているモルペコは、空腹状態が長く続くとホルモンバランスが変化。気性が荒くなりタイプも「でんきタイプ」から「あくタイプ」に変化する。

新特性「はらぺこスイッチ」により1ターンごとに電気タイプの「まんぷくもよう」からあくタイプの「くうふくもよう」に変化します。

フォルムによってタイプが変わる得意技の「オーラぐるま」は、「まんぷくもよう」の時にはでんきタイプの技に、「はらぺこもよう」の時にはあくタイプの技に変化します。

新たなライバル「ビート」「マリィ」

ポケモンソード・シールドのライバル「マリィ」

新情報では新しいライバル2人も紹介になりました。

ビート

ポケモンソード・シールドのライバル「ビート」

ポケモンバトルに対する高いプライドと、それを裏付ける実力を持った主人公のライバルの一人。ガラルポケモンリーグの委員長であるローズから推薦状をもらい、ジムチャレンジに参加しています。チャンピオンを目指す一方で、何かを企んでいるらしい。

マリィ

ポケモンソード・シールドのライバル「マリィ」

負けず嫌いな一面を持つ主人公のライバルの一人。とある目的を成し遂げるために、相棒のモルペコと共に、ガラル地方のチャンピオンを目指しています。その可憐な見た目と、冷静な試合運びから、熱狂的なファンになってしまう人も大勢いるとか。

マリィを応援している「エール団」。彼らはマリィをチャンピオンにするために活動しており、他のチャレンジャーに対して、ホテルの占拠や、交通手段を奪おうとしたり、バトル中にヤジを飛ばす等の妨害行為をしています。またバトル時にはマリィの後ろで応援しています。

またまたかわいい女子のが出てきましたねぇ。( ´Ꙩωꙩ` )ソードシールドの女の子はどの子もいい感じだで。

ポケモンが依頼をこなし成長する「ポケジョブ」

ポケジョブの画面 ポケモンソード・シールド

新システム「ポケジョブ」が紹介。これはポケモンたちに依頼をさせることで成長させるシステム。ポケモンセンターのパソコンでポケジョブの依頼を確認することができ、ボックス内にいるポケモンをお手伝いに出すことができます。

また1回にたくさんのポケモンを送り出したりするほど、いいことがあるようで、時には珍しいどうぐがもらえることもあるそうです。

関連リンク:ポケモン ソード・シールド公式サイト