スポンサーリンク

【ドラクエ10】バージョン6.1スタートから3週間経って話題にするプクリポ

パニガルムにいるシスター
パニガルムで早速アプデ後の変化をみつけるプクリポ。

全ドラクエ10ユーザー待望のバージョン6.1がスタートしましたねぇ!僕もさっそくアプデを済ませ、狭間の地からアストルティアという辺境にやってきたわけですが、アプデ恒例のあれやらこれやらをやってきましたぞ。

( ^ω^)・・・

ネタにするには、ずいぶん日にちが立ってる気がするけど気にするな!

スポンサーリンク

バージョン6.1が3週間前にスタート

ドラクエ10の大型アップデートバージョン6.1が始まったぞ~!といっても、アプデが行われたのは昨日今日の話ではなく、3週間も前のお話。お前はいったい何を一週遊んでいるのかと、熱心なドラクエ10ユーザーからケツをシバかれそうだが、だってアプデと同時期に「エルデンリング」が発売されちゃったんだもん、しょうがないよね。

しかしさすがにエルデンリングばかりやり続けるのも疲れてしまうので、気分転換にドラクエ10の世界に舞い戻ってみたってわけ。いやぁドラクエ10の世界は平和そのものだなぁ。これまで何度も危機を救ってきてるし、平和じゃなきゃ困るところではあるw。

レベル上限解122放クエスト

さてさて、バージョン6.1を進めるにあたり、まず最初にやったのは恒例の「レベル上限解放」。ストーリーを進める前にやっておくべきよね。

バージョン6.1ではレベル上限が120~122にアップ。クエスト受注場所は「天声の間」にいる「天唱楽師」からと、いつもの場所です。クエストもいつもと同じくボスとの戦いを繰り広げるぞ。カルサドラ火山から最果ての遺跡、ザクバン丘陵と、無駄に移動させられつつもボスとご対面じゃ~。

レベル上限122解放クエストのボス

これボスデザインが某ウェディの女王を連想しちゃうのは僕だけかしら?

難易度を最初から選ぶことができるので、ここは当然のように「強い」を選択。難易度選択をさせてくれるとは、どっかの狭間の地とは大違いだ。あっちは死んで覚えるスパルタ式やからね。まあここまで育っているなら、難易度弱いでやられることはないでしょう。

イベント『花散らす低気圧』を進める

イベント「花散らす低気圧」のイベント衣装

気づいたら始まっていた期間限定イベント『花散らす低気圧』をクリアしにいっておりました。なんかサンバイザーがついてると、ゴルフを嗜んでいそうな雰囲気を感じる。

クエスト内容は簡単なんだけど、ピンクモーモン狩りを数年ぶりに行うことになったのは懐かしさで涙が出ますよ。まあピンクモーモン狩りの時代には、まだドラクエ10遊んでなかったけど。

イベント「花散らす低気圧」でのピンクモーモン狩り

ただイベントクリアした際に手に入る大嵐コインの量では、限定アイテムのポーチが交換できないんで、何度か狩る必要がありますね。

メインストーリーも開始したぞ!

そしてバージョン6.1のメインストーリーもスタート。フォーリオンでの物語がどうなるのか気になるところだけども、まずやるべきことがあったのだった。

それはというと、

フォーリオンの外周部

バージョン6.0のストーリーを進めないといけないのだった。

実はメインストーリー自体ほったらかしにしていたのよね。どこまでやってたか忘れちゃったぞ。かつてのバルカズさんならメインストーリーをさっとクリアしていたはずだが、まさかまさかのメインストーリー放置であった。なんなら放置していたことすら忘れていたからね。

まあバージョン6.0スタート以降色々あったというか、

エルデンリングが忙しかったの。しょうがないよね☆(ゝω・)v

まあ今でもそっちはクリアしてないんで忙しいことには変わりないんだけども、ドラクエ10のメインストーリーもチマチマ進めていきます。

といった感じでアプデから3週間も経って話題にするという、ドラクエ10ブロガーとしてあるまじき醜態を晒していますが、これまでも晒しまくってきたので今更ではある。とりあえずバージョン6.1を進めてちゃんとドラクエ10も遊んでいくぞ~!