バージョン5の新武器「業炎の大剣」をゲット!そしてあの武器にさようなら

スポンサーリンク

業炎の大剣

バージョン5で新しく追加された新武器「業炎の大剣」を購入しました。炎属性付きの両手剣ということで、長く使ってくことになりそうな一品ですな。

スポンサーリンク

業炎の大剣を買ってみた!

業炎の大剣

バージョン5が始まってそれなりの日にちが経ちましたが、そろそろ新武器の価格も安くなってきたのではないかと思い、バザーを覗いて新武器のほうをチェックしておりました。

今回購入することにしたのは「業炎の大剣」。僕は基本的に戦士かバトマスでプレイしていることが多いので、両手剣のほうはバージョン5前から注目していた武器だった。

業炎の大剣という名前からもわかる通り「炎属性」が付いた両手剣です。炎属性の両手剣というと、大人気だったフューリーブレードを思い出しますが、それの上位互換といった感じでしょうか。僕もかつてはフューリーブレードを背負っておりました。

皆さんご存じのように両手剣の特技は炎属性と相性が良い。プラズマブレードで炎属性を低下させることができますからね。攻撃に炎属性が乗ることで威力がアップするのだ。という話を攻略系ブログで見た。またついでに「武器ガード率3%」も付いていますね。

まあこれを買うことにした大きな理由としては、これまで僕が愛用していたのが「神域の大剣」だったのよね。バージョン4.2で登場した両手剣だから1年半前だなw。それの変な錬金効果付きのものを拾っていて、意味もなく振り回しておったのだった。どんな代物だったかというとこんなやつ。

神域の大剣

マホ系解除の埋め尽くしとか、どこに需要があるんだ。

でも珍しいといえば珍しいため、捨てるのも惜しいと考えてずっと使っていたのだった。とても有用とは言い難い錬金効果だし、先日の「万魔の塔」のこともあり、攻撃力がもっと欲しくなったため早めに買い替えることにした次第です。

あの武器との悲しいお別れ?

業炎の大剣

今回はちゃんと攻撃力錬金のものをチョイス。やはり攻撃力が高いほうがいいよね。しかし見ての通り錬金のほうは例によって失敗気味、しかも150万Gとは、なかなかのお値段。でも新武器ではあるし、これくらいはするだろう。失敗している錬金も黒の錬金石で直せばいいしな。これを購入したことで、マホ解除の神域の大剣から40近く攻撃力が上昇しました。

そして業炎の大剣を買ったことで、ついにあの武器とのお別れをする時がやってまいりました。その武器とは、

フューリーブレード

それはフューリーブレード。

実はいつか使うのではないかと倉庫の中に仕舞いっぱなしにしていたのだ。こいつが登場したのってバージョン3.3のころなので、もう3年も前の武器だぞ!ゲームの中でも断捨離ができないんだなぁ。でもプラズマブレードとの相性が良すぎて、結構長く使われていた武器ではありました。

しかし、それも今日でお別れ。倉庫の空きのためにも結晶化されバザーに流れていきました、。さようならフューリーブレード、。いろんな思い出があったような、なかったような、。ほんと、装備品の履歴が見れちゃうから捨てづらいよね。

カッコイイぜ業炎の大剣!

業炎の大剣

ということで「業炎の大剣」を買いました。性能のほうも炎属性だし長く使うことになりそうですが、見ての通り、どこか武骨な感じがして良いよね。

さらに個人的にポイントが高かったのがここ!

業炎の大剣の後ろ姿

ちゃんと鞘に納められている!

これは非常にポイント高し。抜き身のまま携行しているのとか、どうしても気になりますからね。ユシュカなんかサーベルを出しっぱなしでうろついているから、危ないことこの上なしだ。ちゃんと剣は鞘に収めて持ち歩きたいよね。その点でも業炎の大剣は評価できますw。

そんな業炎の大剣だけど、やはりフューリーブレードの上位互換ということもあり人気が高い様子。すでに買っている人も多いと思いますが、そろそろ価格も下がってきているし、まだ買っていない両手剣好きの人は買ってみてもいいかもしれませんぞ。