第2回ドルボードレース!6分切りを目指して駆け抜けたプクリポ

スポンサーリンク

第2回ドルボードレースグランプリ

9月11日から始まっていた「第2回ドルボードレースグランプリ」

オアシスからモガレキャンプまでを走るドルボードレースにさっそく参加してきました。いつものように愛車のドルバイクで駆け抜けてきたぜ!。

スポンサーリンク

ドルボードで砂漠を駆ける

2回目となるドルボードレースグランプリ。去年の10月に第一回が行われていたので、ほぼ一年ぶりの開催となりますね。今回の開催期間は9月11日(水)昼12:00 ~ 9月22日(日)23:59まで。

去年はグレン東からザマ烽火台までをドルボードで走るという内容でしたが、第二回は舞台がドワチャッカになり、ゴブル砂漠東オアシスの隊商の宿からモガレキャンプまでを走ります。まあやることは前回同様にドルボードで走るだけなので、難しいことはありません。

なお今回のレースのベストタイム報酬はこちら。

8分00秒 ふくびき券×10
7分10秒 ドルセリン×20個
6分40秒 ドワーフGPプリズム
6分10秒 白紙のカード×5
6分00秒 ふくびきけん×100

レースに参加する際には、開始1分前までにはNPCのルミネに話しかけてエントリーする必要があります。ともかく天気の悪いレースに早速エントリーしてモガレキャンプまで爆走じゃい。

モガレキャンプまで走り続けるのだ

第2回ドルボードレースグランプリ

クッソ天気が悪い中で始まったドルボードレース。早くも出遅れておりますが、これは僕がドルボードの運転が下手なせいではなく、使っているSwitchのJoy-Conが勝手に動き始める夢のドリフトマシンと化しているためです、念のため。

コースをよく見ると謎の電池が浮かんでいるのがわかりますね。これは2回目から追加された新しい要素「フルチャージ」で、ドルボードチャージがたまっていない状態で触れると1回分チャージされるというものです。

一回使うとしばらく使えないブーストが即座に使えるようになるため、うまくとることができれば時間短縮になります。ただしチャージがたまっているときに取っても意味ないので、チャージを使うタイミングをよく考えておきましょう。といっても大体のタイミングでとれるだろうけどね。

基本は1回目と同じだし、6分以内にモガレキャンプにつけばいいので楽勝でしょう。とっととサブキャラ分も走って報酬をゲットしてやろう。

などと考えて走っていたのだが、当初は順調に走っていたものの操作をミスってしまい、

道中にいたベホイミスライムにあたってもうた!

第2回ドルボードレースグランプリ

レース中もモンスターは消えないのでこういう事故が起こってしまいますね。モンスターに当たってしまうと大幅なタイムロス!一撃で倒せるとしても20秒くらいは損することになります。普段慣れているといっても油断していたら事故を起こしてしまう、安全運転を心がけよう。

第2回ドルボードレースグランプリ

モガレキャンプまであともう少し。デッドヒートが繰り広げられているというよりは、6分以内に位できるかどうかという自分との戦いが中心ですね。ただ、モンスターに触れてしまったことで、すでに絶望的な状況になっているのが悲しいところですが。

第2回ドルボードレースグランプリ

最初の挑戦は6分39秒、。モンスターの妨害を食らってしまったとはいえ、こんなタイムじゃ満足できないぜ、、。モンスターにあたらないようにするのがベストタイムをたたき出すコツですね。あたりまえだけどな。

ブーストを使いながら行けば6分切りは十分できる

第2回ドルボードレースグランプリ

最初のレースが6分39秒という悲しい結果に終わったものの、さすがに2回目はモンスターに激突することなく峠を責めたことで6分切りを果たすことができました。

バルカズのベストタイム、5分55秒!

仮面ライダー555のアスキーアート(AA)

まさかのゾロ目に草加生えたわ。5秒差とは結構際どいけど、モンスターに当たらずコースアウトせず、ブーストを吹かし走り抜ければ6分切り自体は簡単ですなぁ。

第2回ドルボードレースグランプリ

サブキャラでは5分45秒のタイムをたたき出すことに成功。走りにこなれてくればこれくらいは短くできますね。まあ6分切れれば十分なんだけどね。

第2回ドルボードレースグランプリのドルボード

どことなく軽トラ感のある新作ドルボードとふくびきけん100枚ゲット。これでドルボードレースグランプリはクリアできました。

上でも書いているけど、モンスターに触れたり、よっぽど変なルートを通らない限りは6分切り自体はわりかし簡単に達成できます。まだやっていない人はブーストしまくってクリアを目指してみましょう。