【スプラトゥーン2】新ステージ「エンガワ河川敷」意外に広くて楽しいマップ

スプラトゥーン2

10月6日のアップデートにて追加となった新ステージ「エンガワ河川敷」
どんなステージなのか遊んでまいりましたぞ。

意外に広い「エンガワ河川敷」

新ステージ「エンガワ河川敷」は、建設中の河川敷をモチーフにしたステージ。
水路付近は低く、高台から射程の長いブキで攻撃されやすいので、
うまく対岸に攻め込めるかが勝負のポイントであるとツイッターでは紹介されています。

長射程のブキといえばスピナー大活躍か!?。

まずは散歩して、どんなステージなのかを下見してみる。

 

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

思った以上に広いステージ。

当然中央の水路に落ちてしまったら即死、水路側から対岸へ渡る場合には注意が必要。
ただし、ジャンプしなくても地面がつながっているので、ジャンプでなければ反対側に
いけないというわけではありません。

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

きったねえ水路だなw。

大腸菌がたくさん住んでいるにちがいない。
こんな場所に落ちたらイカじゃなくても即死しそう。

でも水路は意外にせまいな。事故って死ぬ可能性は十分あるけど、
特徴というほどは広くとられていない。

ほかにもステージの周囲は落ちると死にます。

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

ここ一見塗れるのかなあと思っちゃうw。
巧妙な罠なので気を付けよう。

ナワバリバトルで戦う

では本番、「ナワバリバトル」でいざ「エンガワ河川敷」

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

水路を挟んで対峙する形のステージですが、高低差があるのと、
ルートがいくつか用意されているのがステージの特徴。

長距離のブキなら相手側も対岸から濡れるため、たしかに長距離ブキが
活躍しやすいステージなっているかもしれない。
いくつかの射撃しやすい高台があるんだけど、同時に死角も生まれており、
そういう場所から攻撃を仕掛けられる危険性もあります。

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

 

「ガチマッチ」にも挑んでみる

今度は「ガチマッチ」のほうにも挑戦してみる。
現時点で僕が遊べたのは「ガチエリア」「ガチホコ」の2つ。
高低差のあるステージだけあって、
これらのバトルでも相手からの不意打ちには注意が必要。

 

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

高低差があるステージということで、
スクリュースロッシャーをよくみかけました。
マッチングでは必ずどちらかに1人はいたような気がする。
「プロモデラーRG」も多かったかな。

 

個人的に印象的だったのは「ガチエリア」。
ここの中央がエリアに指定されているんだけど、カーリングボムが結構強い。

下側にあるエリアは小さな段差で囲まれているため、ボムが跳ね返りまくって
よく塗ることができる。エリアに向かってカーリングボムを投げ込む人が
多かったですね。

僕は「バレルスピナーデコ」で、バブルランチャーを放っていました。

スプラトゥーン2 エンガワ河川敷

ガチエリアだとバブルは強いぜ!。

なお、一生懸命戦ったことでA+に上がることができたものの、
その日のうちにAにランクダウンして結構へこんだぜ、、。_(:3 」∠)_

面白いマップに仕上がっているな~

「エンガワ河川敷」は、高低差のある構成が特徴的。
ブキそれぞれで戦い方が変わってくる
おもしろい構成のステージになっていました。

なかなかいいステージになっているとは思いますが、
今作はデコボコしたステージばかりなのが気になるところ。
もっと平坦なのがあってもいいのよ?。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです