【発見】Switch【スプラトゥーン2」チュートリアルに隠されたイースターエッグ!地面に落ちていたものとは?

2017/10/24/ 12:21:28

スプラトゥーン2

 

「スプラトゥーン2」のチュートリアルにイースターエッグが発見される。
いったい何が転がっていたのか?。

◆よかったら応援してね◆

きっかけは意味深なツイートから

発売から3か月ほど経つ「スプラトゥーン2」ですが、
チュートリアルにイースターエッグが発見されました。

きっかけは任天堂のプランナーJordan Amaro氏のツイート。
それによると現実世界で何か落とし物をしてしまったそうで
それをゲーム内にあると意味深なつぶやきをしていました。

「それは地面にある」とのヒントが。
どこの地面に落ちているのかといった具体的な情報は特になく、
地面のどこかにおこあれているとのことで、
ツイートを見た海外ユーザーがゲーム内を捜索。

それらしいものを撮影して本人に伝えるものの、
なかなか答えを見つけ出すことができない。

しかし辛抱強く捜索を続けていたユーザーが、
ついに隠されている″イースターエッグ”を発見することに成功しました。

いったい何が落ちていたのか?

発見したのはツイッターユーザーgarrett @TAHK0さん。
いったい何が落ちていたのかというと、、。

https://twitter.com/TAHK0/status/922254764829634560

https://twitter.com/TAHK0/status/922256007534751744

https://twitter.com/TAHK0/status/922257648744927232

https://twitter.com/TAHK0/status/922260659965911040

地面に落ちていたのは「ICOCA」をモチーフにしたICカード。

「ICOCA」は、JR西日本が発行している鉄道系ICカード。
ソニーの非接触型ICカードFeliCaの技術を用いた乗車カードであり、
プリペイド式乗車券としての機能のほか、駅の売店などで使える
電子マネーカードとしての機能も持っています。

2014年7月22日からはNewニンテンドー3DS、WiiUでも使用可能となった
Iカードでしたが、どうやらこれがJordan Amaro氏の落とし物らしい。

チュートリアルに仕込まれたイースターエッグでしたが、
そのうちどこかからスプラトゥーン2仕様のICカードが登場したりしてw。

■関連リンク
Nintendoeverything

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです