【感想】Switch『プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!』いつでもプリパラが遊べる神アイドルゲー!

2018/04/20/ 12:38:11

プリパラ スイッチ プリチャン

かしこま!く(*≧▽Ơ֦ )

3月22日に発売となった、タカラトミーのニンテンドースイッチ用ソフト
「プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!」。僕も早速購入して、
アイドルとしてデビューしております。

実際スイッチ版プリパラの出来はどうなっていたのか、早速感想をば!

スポンサーリンク

『プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!』とは

遂に発売された「プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!」は、どういう作品なのか
簡単にご紹介します。

本作は2014年から稼働を開始した、タカラトミーの女児向けアーケードゲーム「プリパラ」の
ニンテンドースイッチ移植版です。
移植に伴い、アニメ「プリパラ」のストーリーを
ダイジェストで振り返りながらプレイできる「ストーリーモード」が搭載。

マイキャラは最大6人まで作成することが可能、コーデ数は1300種以上、
曲数は34曲が収録されています。プリパラアイドル達も30人登場。

さらに「6人ライブ」、「ドリームシアターライブ」、「ドリームパレード」、「神チャレンジライブ」「神アイドルグランプリ」「スーパーアイドルタイム」も用意されています。

大きな違いとしては、スイッチなのでプリチケは排出されませんし、読み込みも行えません。
一からコーデやランクなどは稼がないといけません。でもゲーセンに通わずとも遊べばいくらでもガチャを回せるので、集めやすいとは思います。

アーケードとは異なり、時間制限がないのもスイッチ版の特徴といえるかな。
そのためじっくりゲームを楽しめます。

「プリパラ」の基本的なゲームの流れ

スイッチ「プリパラ」は、まずマイキャラを作成したら、あとは「いつでもプリパラ」か
「プリパラストーリー」のどれかを選択してすぐに遊べます。遊んでコインを稼いだら、ショップのガチャを回して、新しいコーデを手に入れます。

プリパラ スイッチ プリチャン

基本的なゲームの流れとしては、プリパラを遊んでコインを集め、それをショップのガチャで使用してコーデを集める。そして新しいコーデを装備してプリパラを遊び、高得点を目指す。
といった感じです。

プリパラ スイッチ プリチャン

ガチャには様々なコーデが手に入る通常のガチャと、各チームのコーデが手に入るガチャの2種類が存在。ほしいコーデがあるチームのガチャがない場合は、ショップを出入りすればラインナップが変わりますよ。

スイッチ「プリパラ」ストーリーモードについて

「いつでもプリパラ」は、アーケード同様に曲やマイキャラのコーデ、トモチケを選んでライブを行うメインのモードです。しかしゲームを始めたばかりでは、6曲しか選ぶことはできません。
そのため「プリパラストーリーモード」をプレイして、楽曲やトモチケを開放していきます。

プリパラ スイッチ プリチャン
初期は6曲。ストーリーを進めることで34曲まで増える。

ストーリーモードは、ゲームオリジナルの物語と、アニメのダイジェストとともに進行していく
2つのストーリーが用意されています。どちらも楽曲の解放のためにはプレイしていく
必要があります。

ストーリー最大の特徴といえるのが、4月から始まる新作「キラっとプリ☆チャン」の主人公
「桃山みらい」が、筐体に先行してゲームに登場するところでしょう。

プリパラ スイッチ プリチャン
新シリーズの主人公。かわいい。

「桃山みらい」は、プリパラで知り合った友達といった立ち位置。ストーリーモードでは、一緒にライブするシーンもあります。わりと自然にこの世界にハマっているなw。

プリパラ スイッチ プリチャン

ストーリーモードに関しては、まさにダイジェストというか、かなり端折っている部分が多い。
アニメファンにとっては脳内補完しながらついていけるかもしれませんが、見たことがないと何が何やらわからなくなるかもしれない。アニメを知ってる人向けです。

またアニメを知っていたとしても、4年分のストーリーを大幅に圧縮しているので、あのシーンやセリフがないという不満も出るかもしれません。演出も、女児向けとしては頑張っているとは
思うけど個人的には物足りなさを感じました。

ストーリーモードで気になったのはロードが長いことと、スキップ機能がないことです。一度クリアするとライブから開始できますが、リトライする場合も最初から読まなきゃならないのは
面倒だった。

プリパラ スイッチ プリチャン

それでもアニメを見ていた身としては、懐かしいシーンもあったりして、
うれしい部分も多いですね。

スイッチ「プリパラ」グラフィックは綺麗!

スイッチ「プリパラ」で一番驚く部分は、やはりグラフィックでしょう。アーケードからの移植ということでしたが、PVを見るとわりとカクついているように見えたものの、
実際にプレイしてみると、ずいぶん綺麗でしたね~。

プリパラ スイッチ プリチャン

アーケードと、ほぼ同レベルのグラフィックで遊ぶことができます。これにはグラにうるさい
女児たちも満足すると思いますw。

自宅の大きなテレビ画面でプリパラを楽しむことができるのは、ファンにとってはうれしいと
思いますね。また携帯モードとの相性も非常に良いと感じました。ドリームパレードではカクつく部分がありましたが、そこまで気にはならないかな。

「プリパラ」はマイキャラを愛でるゲーム

スイッチ「プリパラ」は、まず自分の分身となる「マイキャラ」作成から開始です。
プリパラのキャラメイクは、それなりに自由度があり、変更可能な部分は以下の通りです。

  • キャラのタイプ
  • 髪型
  • 髪の毛の色
  • 目の色
  • 肌の色
  • 眼鏡
  • ワンポイント

スイッチ版では最大6人までマイキャラの作成が可能。マイキャラは、何度でもカスタマイズ
できます。新しいパーツを手に入れたら「マイルーム」で変えることができます。

プリパラ スイッチ プリチャン
僕はクールで作りましたが、どれで作っても後から変えれます。

マイキャラパーツは、アイドルランクが上がったり、ストーリーモードを進めることで
手に入ります。

プレイしていると、だんだんマイキャラに愛着もわいてきます。たくさんあるコーデの中から、
かわいいコーデを身に着けさせて「プリパラ」でライブ!

プリパラ スイッチ プリチャン

か、かわいすぎるううううううううううううううううううう!

あれ、僕のマイキャラちゃんが一番かわいいんじゃね?( ´Ꙩωꙩ` )

冗談じゃなく、それくらいはまれますw。

プリパラ スイッチ プリチャン

ああかわいい!グラフィックきれいだから、マイキャラの撮影がめっちゃ捗っちゃいます。
プリパラは、マイキャラを愛でるゲームと見つけたり。

音ゲーとしては簡単だけど、ものすごい華やか!

「プリパラ」は女児向けのアーケードゲームということもあり、難易度そのものは割と低め。
大人のプレイヤーが遊ぶと、簡単に感じると思います。一応高難易度の「ゴールドディスク」が用意されているので、プレイになれたらそちらでプレイしてみましょう。

プリパラ スイッチ プリチャン

「プリパラ」の大きな魅力としては楽曲の良さも挙げられますね。

今回の収録楽曲は、34曲とのことで、これはニンテンドー3DSで発売された作品と比べても
過去最大の収録数。アニメでおなじみの曲や、筐体の曲など良曲が揃っております。曲の長さは
アーケードと同じなので、アニメを見ていた人だと短いと感じるかも。

プリパラ スイッチ プリチャン

「6人ライブ」、「ドリームシアターライブ」、「ドリームパレード」、「神チャレンジライブ」「神アイドルグランプリ」「スーパーアイドルタイム」は、非常に華やか!
家庭用ゲーム機でこれらを遊べるのは大きいでしょう。

プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!

3DSのゲームも僕持っているんですが、それと比べると圧倒的ですマジで。

スイッチ「プリパラ」の気になった部分

ここからは気になった部分についてです。プレイしていて一番よくないと感じたところは、
ライブ中の譜面がカクつくところです。音ゲーなのに譜面がカクっとなるのは問題があります。

しっかり押しているのにズレている扱いになるのはなんだかなぁと思ってしまう。ぼくがヘタなわけではないはず、たぶん。

ロードに関しても長いです。ストーリーモードなどは特に長めで、ロード時間のせいで一話一話が長く感じるレベル。譜面のカクつきとロード時間は、今後のアプデでの修正に期待します。

曲に関しても収録曲が少ないですね。34曲収録されているのは、たしかに家庭用としては最大ですが、筐体収録の曲数を考えると少ないと言わざるを得ない。たしかプリパラの曲って70~80曲くらいはトータルだとあったはず(うろ覚え)。

そこから34曲というのはやっぱり少ない。個人的には「No D&D code」「ま~ぶるMake up
a-ha-ha!」「Realize!」「ブライトファンタジー」「Goin’on」「でび&えん☆Reversible-Ring」などなど、入れておいてほしかった曲は数多い。

コスモ、めが姉、あじみ、しゅうかは、登場するものの代表曲が特に用意されていない。
ファンにとっては残念な部分でしょう。

アイドルタイムプリパラの特徴でもあった「男プリ」も、どうやらいないようです。女児の人気が高いらしいけど、これも残念かな。

Ver.1.0.3でロード時間短縮とリズムゲームが改善!

4月19日より配信が開始された「プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ」の更新データ「Ver.1.0.3」にて、記事でも触れているロード時間とリズムゲーム部分が改善されました。更新することで、長かったロードが改善されます。

でもこれを適用した後からアピールなどの場面でカクつきが目立つようになったような?
まあそのうち改善されるかな。

DLCも準備中!曲の追加に期待

曲の少なさについてはもっと多く収録してほしかったところですが、どうやらプリパラ、
「追加コンテンツ(DLC)」も準備中らしくタイトル画面にeショップへのリンクが
用意されています。

プリパラ スイッチ プリチャン

今現在、DLCの内容についてはまったくもって不明ですが、DLCで追加楽曲やマイキャラパーツなどが配信されれば、長く遊べますし不満も解決されるかもしれません。プリパラスイッチのユーザーはDLC情報に注目しておきましょう。

ファンなら間違いなく買いの一本

「プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!」は、アーケードのプリパラが家庭でも遊べるようになるということで期待しておりましたが、概ね期待通りのものになっています。
一方で譜面のカクつきやロードの長さ、曲の少なさが不満点といったところでしょうか。

しかしDLCでの曲の追加が今後あるかもしれませんし、アーケードのプリパラが家庭で遊べるというだけでも、ファンなら嬉しい作品であるのは間違いないでしょう。

プリパラ スイッチ プリチャン

4月からはアーケード筐体「プリパラ」も「キラッとプリ☆チャン」に変わるため、アーケードでプリパラが遊べるのは、あと少ししか時間はありません。
しかしスイッチ版プリパラなら、いつでも、どこでもプリパラを楽しむことが可能です。

「プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!」、プリパラ好きなら、
おすすめできる1本です!

■関連リンク
プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ! 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです